新建築データとは

「新建築データ」は、

機械学習や深層学習などを用いて

建築情報のデジタル・アーカイブを活用するために発足した情報プラットフォーム

です。

専門領域に特化した情報ストックをデジタル技術を用いることで、新たな解釈を可能とし、
クリエイティブな作業との連動をより加速させることができます。

『新建築』『新建築 住宅特集』、および『a+u』に掲載された建築プロジェクトからデータベース化を進めています

雑誌アーカイブをあらたな視点で再編集し、形式知として社会に共有できる仕組みを目指します。

できること(2020年6月現在)

『新建築』2005年2月号以降に掲載された建築プロジェクトの閲覧

写真や設計解説はもちろん、雑誌巻末に掲載されているデータシートの内容から詳細に検索・閲覧できます。
毎月2号前(例:6月に4月号)のデータベースが公開されます。
(フリー・アカウントはフリーワード検索のみ。誌面は閲覧できません)

詳細検索機能により、プロジェクトに最適な情報をピックアップ

これまでは人の記憶を頼りにしたり、雑誌をめくることでしか調べることができなかった情報を、一度に集約させることができます。
たとえば “建築家の設計解説”、“データシート” の項目のほか、
“建築用途”、“建築用途”、“所在地”、“仕上げ”、“規模” ごとに調べたいキーワードに適した建築プロジェクトを
一覧にして表示させることも可能です。

お知らせ

2020.05.31
無償期間を再度延長します|5月31日までとしておりました無償期間を再度延長いたします。今後の予定についてはあらためてアナウンスします
2020.05.30
データ公開のご案内|v.2_2020.05.30|『新建築』2020年4月号 木造特集のデータベースが公開されました

料金プラン

ベータ版の無償期間を5月31日以降も延長し、より多くのかたに使っていただける料金プランを検討します。
内容が決まり次第、本ウェブサイト、SNS、メルマガなどでアナウンスいたします。

これからできるようになること

『新建築 住宅特集』、『a+u』のデータベース化・検索・閲覧(2020年内予定)

『新建築』創刊号(1925年8月)以降のデータベース化・検索・ 閲覧(2020年内予定)

関連プロジェクト表示の実装

アカウント活用サービス(2020年内予定)

  • filterデータベースの分析・解析・ビジュアライゼーション
  • project各社・団体とのデータベース連携

新建築データを
是非ご活用ください

お問い合わせ

ご利用に関する
お問い合わせはこちら